top of page

2015年岩手県オープンゴルフトーナメント 大会成績

東北最大級の東北最大級のゴルフフェスタ
ゼビオグループ2015
第14回岩手県オープンゴルフトーナメント

大会初日 平成28年8月10日
快晴微風 気温30度

“ゴルフ祭り”開催です・・・

今大会は東北最大級となる「ゴルフのお祭り」の開催です。
トランポリンやキャンプ、カイト、スイカ割りなど。
なんと大会で使用しない1ホール全部を子供や大人が楽しめる
アクティビティに開放しているのです。
その他盛岡牛の鉄板焼きコーナー、オリジナルグッツの販売コーナーなど、
初日に来場したギャラリーが「楽しかったから今日も来ました」と2日間来場するなど、
真夏のゴルフイベントはすごく楽しいイベントが盛りだくさん。

お天気最高・・・
大会期間中のお天気は快晴微風、気温30度。北国らしい真夏でも過ごしやすい気温のなか、
ベストコンディションで選手をお迎えることができました。
そこに3月から開催された「I・Oミニツアートーナメント」の
賞金ランキング上位30名、前日に開催したマンデートーナメント
それにシード選手や歴代優勝者を含めた120人のプロが集結。
そしてアマチュア予選会を突破した40名を合わせた160人に
よるドリームトーナメントとなりました。

早朝から多くのギャラリー・・・

大会最終日は「山の日」となる祝日。ゴルフ場のご好意から大会で使用しないホールを
駐車場として開放。フェアウェイに1500台収容の駐車場を確保し、
そこからコースに入るギャラリーの皆様はとっても楽にコース内に入れます。
そして多くのギャラリーが1番ティーグランドをかこみました。

有力選手・・・
第13回大会優勝者「片山晋呉プロ」はオリンピック出場のため欠場となりましたが、
第10回大会優勝者「深堀圭一郎プロ」。この大会3回優勝している「平塚哲二プロ」
など有力者がそろい踏み。また2位が4回。今年こそはと意気込む「矢野東プロ」からも目がはなせない。

初日結果・・・
全英オープンで涙を流した市原弘大プロ、深堀プロが-6。
2008年のキャノンオープンから優勝が遠ざかっている井上 信プロ-5。
-4には腰痛を押して出場している久保谷健一プロ。
過去この大会2位が4回の矢野 東プロ。
昨年最終ホールでOBとなり優勝を逃した増田伸洋プロ。
毎年上位に入賞している薗田峻輔プロが続いている。

初日成績
画像をクリックしてご確認ください。

bottom of page